青崎FC
U15青崎FC > ブログ > U-13山口遠征初日

U-13山口遠征初日

U-13山口遠征初日

 

プラシアさんに呼んで頂き、俵山に来ています。

他県に来ると、いつも感じるのは、広島県にサッカーグランドが少ないという事です。

他県とくらべても、色々なカテゴリーで結果はある程度出してると思うのですが…

 

 

ちょっと時間的には変更となりましたが、予定通り60分ゲーム3本、行なわせて頂きました。

プラシアさん2本、セイザンさん1本。

 

プラシアさんは、しっかりとビルドアップしてから、細かいパスで組み立ててくる好チーム。監督さんのこだわりがはっきりと見えて好印象でした。

 

セイザンさんは、二人ほど一年生とは思えない、ずば抜けた個を持った選手がいて、その二枚看板と中盤の好選手が絡み、プレッシャーをかけに行っても、なかなかボールが奪えない、うちが一番苦手とするタイプのチームでした。

 

うちは、いつも通りドリブルで仕掛けて、ショートパスとロングパスを使いわけながら、いつも通りサイドアタックを試みるという形でしたが、自分たちの判断ミス・コントロールミス・パスミスが多くなると、なかなかペースを引き込む事が出来ないという、当たり前の経験と、強烈な個や、個性のある個に対しての対処法について、考えさせて頂く、1日になりました。

 

明日は、U-14との試合となり、今日より厳しい試合が予想されます。

 

が、これからしっかりとしたミーティングをして、せっかくなので、何かを掴み取って帰りたいと思います。

 

今日明日と、遠いところまでの送迎、保護者の皆様に感謝申し上げます。

 

引き続き、宜しくお願いします。

コメントは受け付けていません。