青崎FC
U15青崎FC > 試合結果 > ユースリーグ2部第7節

ユースリーグ2部第7節

青崎FC U15
対
五日市FC

ユースリーグ2部第7節

vs 五日市FC

8-0 ◯

得点者:風呂迫×4・唐内×2・北畑・石木

警告(イエローカード):石木

 

早い時間に先制して、追加点を奪ったところまでは、良かったですが、

途中から緩いゲームとなってしまったのは、相変わらずの反省点ですね。

交代選手が入っても、変化がないというか、むしろ残念になる・・・

この状況は、良くないと思います。

 

 

今、数名怪我で休んでる選手がいます。

 

そこのポジションを奪う、絶好のチャンスだと思うのですが・・・

全く誰も、アクションが起きてきません。

 

怪我の選手の変わりに出てる選手が当然います。

 

怪我の選手が戻ってきた時、自分のポジションありますか?

今のままで、スタメンを守れますか?

 

怪我していた選手が、すんなり元に戻れていいですか?

 

 

練習の時からですが、

ベンチメンバーで満足せず、スタメンを奪ってやろう!

とか、

この状況で、自分の状態に、

気付いてるのか?気付いてないのか?

 

何を、どう考えてますか?

 

2部の試合に出れて、ラッキー・・・

 

3部の試合に出してもらえてれば、満足・・・

 

 

そういう考えでサッカーするのは、やめましょう。

 

 

練習の時から、これまでとの意識の違いを見せる事が出来れば、

全員にチャンスがある時です。

 

念を押します。

今が、チャンスです!

 

 

 

話は変わり・・・

 

詳細まで、詳しくは書きませんが、

今日、試合以外のところで、大変残念な事がありました。

 

もちろんわざとではないのですが、起こり得る事が想像つく、

状況判断のミスによって起こった、不注意です。

 

選手のみんなは、チームの看板を背負っています。

 

何か起きた時には

 

青崎チームの、誰々君が・・・

ではなく

 

青崎の選手が・・・

と、一括りになります。

 

グランドはもちろんですが、

普段の生活、学校生活も含め、常に意識して行動しよう。

と、この話は、選手に何度も伝えている事です。

 

念を押します。

まずは、自分で自分の評価を下げるような行動はしない。

そして、

自分の行動で、仲間の評価も、上がったり、下がったりする事がある。

 

 

チームメイト・仲間を、大切に出来てますか?

 

 

今がチャンス!

という最初の話と、

両方の事を、今一度考えてみて下さい。

 

1年生は、後の話の方を、よーく考えてみて下さい。

 

 

 

 

保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました。

明日は、3部の試合です。

 

引き続き、応援宜しくお願いします。

コメントは受け付けていません。